HAL Pharmacy

ツムラ 麻杏薏甘湯 エキス顆粒(医療用)

  • ツムラ 麻杏薏甘湯 エキス顆粒(医療用)

    ツムラ:ツムラ 麻杏薏甘湯 エキス顆粒(医療用)

  • 麻杏薏甘湯

    麻杏薏甘湯が適用する自覚症状

  • 個人輸入

    配送は個人輸入です

主 治

【適応症】

感冒、インフルエンザ、腰痛症、坐骨神経痛関節痛神経痛筋肉痛筋肉リウマチ、いぼ、手掌角化症、青年性扁平性いぼ、湿疹、水虫、喘息、腎炎、頭部ふけ症。

注 文

【注文欄】

●12月29日(木)~1月4日(水)は、ハル薬局実店舗がお正月休みです。
従って、この期間のご注文の発送は1月5日(木)以降になります。

shopping ・ ツムラ 麻杏薏甘湯 エキス顆粒(医療用)のお買物・
商品番号 規格 税込価格 数量 カゴに入れる↓
k0689 42包(2週間分) 3,275円(税込)
数量
k0817 189包(63日分) 13,132円(税込)
数量

*【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに商品が1個入ります。
*複数個お買い上げの場合は数量を入力して、【注文↓】ボタンをクリックして下さい。
*別の商品の【注文↓】ボタンをクリックするとあなたの買物カゴに別の商品が追加されます。
*このご注文からSSL(セキュリティ機能)を使用しますので、あなたの情報は安全に守られます。
NP後払い
NP後払い
CreditCardの使用ができるようになりました。
クレジットカード
★送料全国一律500円! 5400円(税込)お買上で無料!   

買物カゴの内容へ ログイン・会員新規登録

  リンク電話注文 »電話注文 リンクFAX注文 »FAX注文 リンクメール注文 »メール注文 リンク直接来店 »直接来店
●ご注文は、上記買物カゴ、電話、Fax、またはE-メールで承ります。

症例・病例・治癒例

【症例参照】

【麻杏薏甘湯の症例・治例】…次の症例に近い病症の方は、本方剤をお奨めします。

1腰痛

治例図 35歳、女性。
夏にエアコンで冷えてから腰痛が続いていた。しばらく様子をみていたが、なかなかよくならないため、腰痛発生3ヶ月後に受診。
冷えで生じた痛みを目標に、麻杏ヨク甘湯を投与。2~3日の服用で腰痛は著明に軽減した。

・現代病名:腰痛

区切り線

2〈膝の腫れ〉

治例図 43歳、女性。
1週間ぐらい前から右膝に水がたまったように腫れてきて、曲げ伸ばしがしにくく、少し痛むとのこと。骨格のしっかりした人で、肌はかさかさしているが、水太りのような感じである。問診では他に特徴がない。昼間はパートでハウス農家に手伝いに行っているという。ハウスの仕事では、金匱要略にもある「汗が出た後に風の当たる」という状況があると考え、麻杏ヨク甘湯をすすめてみた。5日分服用してだいぶ腫れがひき、その後10日分服用してほぼ正常になったようである。

・現代病名:膝の腫れ

区切り線

3〈むくみ〉

治例図 Hさん(52歳・女性)は157cmで70kgと少し太り気味でした。
ここ数カ月間というもの、水をたくさん飲むとよいという健康法に熱心に取り組んでいたのですが、健康になるどころか体が重く感じられるようになり、体重も増えてしまったのです。足もむくみ、疲れやすくなってしまい、調子が悪いので、行きつけの漢方専門薬局を訪れました。
薬剤師に相談すると、Hさんには水健康法が合っていないとのことです。Hさんは、すぐに水をたくさん飲むことをやめ、薬剤師に勧められた漢方薬・麻杏ヨク甘湯を飲みはじめました。
1週間もすると、疲れが徐々に取れ、足のむくみもなくなってきました。1カ月後には、体重が2㎏減り、体も楽になってきましたが、麻杏ヨク甘湯は肥満解消にもよいと聞き、健康のために飲み続けているそうです。

・現代病名:むくみ

区切り線

4〈麻杏薏甘湯でつらい症状が軽減〉

治例図 Kさん(67歳・男性)は数年前から左ひざが痛むようになっていました。あまり強い痛みではなかったため放置していましたが、そのうち、夕方になるとひざが熱を持つようになり、痛みも増してきました。そこで病院で診療を受けたところ、麻杏薏甘湯を処方されました。
服用して1ヵ月ぐらいで痛みが半減し、日常生活でひざを意識することが減りました。また、以前は皮膚がカサカサしてかゆくなることもたびたびあったのですが、麻杏薏甘湯に含まれている薏苡仁の効果からか、その皮膚の乾燥も改善されました。

・現代病名:膝痛

区切り線

5〈体重が4kg減って治った〉

治例図 Eさん(56歳・女性)は腰を痛め、それをかばって歩いていたところ、ひざに負担がかかって水がたまり、痛くて思うように歩けなくなりました。病院で水を抜いてもらい、痛み止めの注射を打ってもらいましたが、なかなかよくなりません。

そのような折に、友人の紹介で漢方専門薬局を訪れました。薬剤師からは、体重を減らすようアドバイスを受けるとともに、水分代謝を改善して水太りを解消させる麻杏薏甘湯を勧められました。

これを飲み続けたところ食欲が落ちてきて、2ヵ月で体重が4kg減少したのです。体重が減るとともにひざの痛みも和らぎ、半年で薬を飲まなくてもよくなりました。しかし、やめるとまた太ってひざが痛くなったので、続けて飲むようにしています。

・現代病名:膝痛

区切り線
このページのトップへ

弁証論治

【弁証論治・概要】

中医学(漢方)の治療目的は病邪を取り除き、病因を消し去り、陰陽陰陽(positive and negative principles)のバランス(balance)の乱れを正し、相関する臓腑の生理機能を調和・回復させることです。 中医学(漢方)の特徴は、身体全体を診るということです。 身体全体の調子(バランス)を整え、病気を治していきます。 ですから、病気の症状だけでなく、一人ひとりの体質も診断しなければなりません。 このときの身体の状態や体質をあらわすのが(しょう)(constitution)という概念です。 この考え方は、西洋医学が臓器や組織に原因を求めていくのとは対照的です。 中医学(漢方)の良さは、薬そのものよりも、証にもとづき人を診るという、その考え方にあります。

弁証論治…症状・所見→四診→証→治法→方剤
リンク痺(ひ) »

【自覚症状図】

次の症状のいくつかある方は、本方剤が良く効く可能性が大きいです。

麻杏薏甘湯

八法汗法:肺気を宣発し営衛を暢調にして膜理を開泄することにより、「遍身にちゅうちゅうと汗出づ」の状態にし、肌表にある外邪を汗とともに解除する治法です。

【中薬大分類】解表剤…発汗、解肌、透疹等をうながして、初期の感冒等表証に対処する方剤です。主に外感病の初期に使用します。

【中薬中分類】辛温解表剤…温めながら解表(体内表面の邪気を除く)する方剤です。風寒表証(表寒)に用います。

八綱分類表寒虚(ひょうかんきょ) 表 寒 寒 虚 …証(体質・症状)が、表証(急性期)、寒証(冷え)、実証(比較的体力充実)の方に適応します。


気血津液…人体の生命を支える要素として、氣(qi)・血(blood)・津液(body fluid)の3つがあります。
水液停滞…余分な水があまっている方が使用します。津液の停滞のことで、西洋医学的には細胞内液・組織液・リンパ液などが、主として組織間・消化管内・体腔内に異常に停滞したことを意味します。 中医学では湿・痰飲・水腫と呼ぶのが一般的で、日本では水毒ともいわれます。

 

【臓腑弁証】

【気血津・臓腑証】
祛風湿・利水→風湿痺(ふうしつひ)…祛風湿・利水のみからなり、風湿痺に適します。
麻黄・薏苡仁でしびれ痛みを軽減し、麻黄・薏苡仁・杏仁でむくみ・浮腫を除く単純な配合です。
薏苡仁が清熱に働くので、やや熱証にかたむき熱感を呈するものに良いです。
一般には、寝ちがい・関節痛・むくみ・浮腫などの急性(風)の時期に用い、麻黄の解表の効能を利用します。
慢性化した場合には、補助的な効果しかないので、本方のみを使用すべきではないです。
なお、薏苡仁が疣督(いぼ)に有効であるところから、薏苡仁の効能だけを目的として用いることもあります。

●中医学の基礎を知りたい方は、次のページを参照ください。
リンク五臓(ごぞう) »  リンク気・血・津液・精 »  リンク弁証論治・事典 »

【証(病機)】風湿痺(ふうしつひ)

【中医学効能(治法)】 去風湿・解表・止咳平喘

【用語の説明】(term)

リンク止咳(しがい) »…咳を止めることです。

リンク平喘(へいぜん) »…呼吸困難、喘息を改善することです。


診断のポイント

【ポイント参照】

●皮膚枯燥、発熱
●筋肉痛、関節痛
●浮腫やイボを見ることが間々ある


このページのトップへ

舌 診

【舌診参照】

舌診【舌診】(tongue) 著変なしです。時に薄い白苔があります。

脈 診

使用方法

【使用方法参照】

正しく使用 食前または食間に服用 食前または食間に服用してください。
食間とは…食後2~3時間を指します。
通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。
お湯で溶かしてから、ゆったりした気分で飲むとよいでしょう。むかつくときは、水で飲んでもかまいません。


このページのトップへ

成 分

【生薬参照】

麻杏よく甘湯の構成生薬は、下記の4種類です。麻黄は発汗・発散作用をもつ代表的な生薬で、病因を発散して追い出すような働きをします。杏仁にも同様な作用が期待できます。よく苡仁は、体の無駄な水分を追い出し、痛みをやわらげます。また、イボをとり皮膚をきれいにする働きもあるといわれます。これに、緩和作用をもつ甘草が加わります。
本品7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.75gを含有する。
・日本薬局方 ヨクイニン(薏苡仁)…10.0g
・日本薬局方 マオウ(麻黄)…4.0g
・日本薬局方 キョウニン(杏仁)…3.0g
・日本薬局方 カンゾウ(甘草)…2.0g

【組成成分】…次図をクリックすると各生薬の詳細説明にリンクします。
薏苡仁  麻黄  杏仁  甘草 

このページのトップへ

製剤・薬剤形状

【製剤・薬剤形状参照】

〈顆粒剤〉

顆粒剤 顆粒剤…散剤を粒状に加工して大きさを揃えたもので、サラッとして飛び散りにくく飲みやすい薬です。粒を特殊な皮膜で覆い、溶けやすくしたものもあります。薬が口・食道に貼り付くのを防ぐために、あらかじめ水またはお湯を飲んで口・食道を湿らせてから、口に水またはお湯を含み、薬を口に入れて、水またはお湯と一緒に飲み込むようにしてください。

このページのトップへ

使用上の注意

【注意参照】

【妊娠・授乳の注意】女性
●妊婦または妊娠の可能性のある人は、使用できない場合があります。

このページのトップへ

補足説明

【関連項目参照】

まばたき

微笑み

 
区切り

足跡【麻杏薏甘湯類似処方の紹介】…次の方剤は、使用目的が本方剤に比較的近い方剤です。あなたの症状とともに、比較検討してください。
 

リンク麻黄湯 » …比較的体力のある人で・頭痛・発熱・悪寒などがあり・発汗傾向がなく、急性の関節痛や筋肉痛を伴う場合に用いる。(太陽の傷寒)

 
 

リンク越婢加朮湯 » …比較的体力のある人で、関節症状、発汗傾向、尿量減少、口渇、浮腫などが本方より一層顕著である場合に用いる。(実証の風水証)

 
 

リンク薏苡仁湯 » …体力中等度の人で・関節症状が本方より一層顕著で・慢性化している場合に用いる。(湿痺)

 
 

リンク桂枝加朮附湯 » …比較的体力の低下した人で、冷え症の傾向があり、本方に比して四肢関節の腫脹、疼痛が一層顕著で寒冷により増強する場合に用いる。脈が浮で弱。(寒湿痺)

 
 

リンク 防已黄耆湯 » …比較的体力の低下した人で、いわゆる水ぶとり体質で、疲れやすく、多汗、浮腫、関節の腫脹、疼痛などがある場合に用いる。(気虚の風水証)

 
このページのトップへ

製薬会社・電話

【問合せ先参照】

問合せ先 (お客様相談窓口) 0120-329-930
 又は 03-5574-6600

受付:午前9時~午後5時30分
(土・日・祝日および弊社休業日は除きます)


ハル薬局 このページのトップへ